入院12日目「久々シャワー」【潰瘍性大腸炎の入院日記】

久々シャワー 日記
スポンサーリンク

2021/5/29(土)入院12日目

・服用薬
アサコール400mg(朝昼晩 食後 3錠ずつ)
プレドニン5mg(一日一回 朝食後 8錠)
ネキシウムカプセル20mg(一日一回 朝食後 1錠)

・検温 36.8℃

本日の病院食

潰瘍性大腸炎患者の病院食 5日目

ステロイド服用 6日目

症状は全体的に少しずつ良くなっている。
ステロイド効果が出てきている感じがする。

お腹の痛みはまだあるかな。
それでも痛みの大きさはだいぶ少なくなっている。

下血はかなり少なくなった気がする。
便に血が混ざっている感じがあまりしない。

ただ便の出方としてはあまり変わりなし。
回数的にも尿と一緒に出ることがほとんどだからあまり変わらず。

ここからは便の出方が変わってくるといいのかなぁ。

お腹が相変わらずよく鳴る。
これもなんだろうなぁ。
悲鳴かな?w

久々シャワー

入院してすぐ首に点滴用カテーテルが付いたので、これがあるうちはシャワーは無理と思い込んでいたんだけど、どこかのタイミングで看護師さんが「しっかりと濡れないように対策すればいけるよ」って教えてくれた。

とはいえ濡れたらどうしよう…とか思うと少し怖くて、毎日身体を拭く用の暖かい使い捨てタオルで凌いでいたんだが、さすがに頭も洗ってないし、そろそろ限界だなということで、満を持してシャワーに入ることに。

ちょうど点滴の切り替えタイミングを狙って(15時が切り替え)入りたいところ。
土曜日はそもそも入院患者さんが少ないのかな?10時半くらいにナースステーションへ予約へいったら、まだ誰も予約してない状況。
15時半から30分の予約。

15時頃、点滴切り替えタイミングで一旦点滴を外してもらい、濡れないように首のカテーテル付近に大きくテープを貼ったりしてもらう。

久しぶりに点滴の付いていない自由な身体w
トイレへ行くときも常に一緒だったし、やっぱり付いてるとどうしても気を使うからね。

そして時間になりシャワーへ。
最大限首元が濡れないように気を使いながら、頭を洗い、身体を洗う。

スッキリ!!!

心配していた首元カテーテルも濡れることなく、無事にシャワー終了。
さすがに毎日は無理だけど、せめて週2くらいは入ろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました